Rubikon - Sangatsu no Phantasia Lyrics



歌詞: ルビコン
歌手: 三月のパンタシア
アニメ: Re:Creators
Lyrics: Rubikon
Singer: Sangatsu no Phantasia
Anime: Re:Creators

Akane no sora ni kimi wo yonda...
茜の空に君を呼んだ…

Ichiban saisho ni dare ga
一番最初に誰が
gooru e tadoritsukeru ka?
ゴールへ辿り着けるか?
hashaide kisoiatta natsu no hi
はしゃいで競い合った夏の日

Bokura ga mezashita basho wa
僕らが目指した場所は
itsushika chigau ashita de
いつしか違う明日で
samishisa mune no oku ni kakushite
寂しさ 胸の奥に隠して

Hitori de aruku kaerimichi
ひとりで歩く帰り道
namida wo koraeta
涙をこらえた

"Daijoubu da yo"
「大丈夫だよ」
ano hi no kimi no koe ga
あの日の君の声が
ima mo kawarazu hibiiteru
今も変わらず 響いてる
soshite yatto kizuitanda
そしてやっと気づいたんだ
"hitori ja nainda"
「一人じゃないんだ」
tooku hanaretemo
遠く離れても
te wo nobaseba donna toki mo hora
手を伸ばせばどんな時もほら
soko ni iru koko ni iru
そこにいる ここにいる

Nando mo kisetsu wa meguri
何度も季節は巡り
bokura wa otona ni natte
僕らは大人になって
itsushika usurete yuku ano natsu
いつしか薄れてゆくあの夏

Furueru chiisana senaka
震える小さな背中
dokoka de kimi ga naiteru
どこかで君が泣いてる
naze darou? kyuu ni sonna ki ga shita
なぜだろう?急にそんな気がした

Miagereba akane no sora ga
見上げれば 茜の空が
shizuka ni nijinda
静かに滲んだ

"Daijoubu da yo"
「大丈夫だよ」
kondo wa boku ga iu yo
今度は僕が言うよ
tatoeba kimi ga kujikesou de
例えば君がくじけそうで
tachidomatte shimattemo
立ち止まってしまっても
"hitori ja nainda"
「一人じゃないんだ」
toki ga nagaretemo
時が流れても
wasurenaide itsudatte bokura wa
忘れないで いつだって僕らは
soba ni iru
そばにいる

Itsu no hi mo iroasenaide
いつの日も 色褪せないで
kokoro no oku egaita
心の奥 描いた
kakegae no nai bokura no ashita
かけがえのない僕らの明日
akane no sora ga terashita
茜の空が照らした

Kakenukete yukou
駆け抜けて行こう
mirai no mukou gawa e
未来の向こう側へ
donna kisetsu mo kono mune ni
どんな季節もこの胸に
kagayaiteru
輝いてる

"Daijoubu da yo"
「大丈夫だよ」
ano hi no bokura no koe wa
あの日の僕らの声は
zutto kawarazu hibikiatte
ずっと変わらず 響き合って
sorezore no ashita e to
それぞれの明日へと
"hitori ja nainda"
「一人じゃないんだ」
tooku hanaretemo
遠く離れても
te wo nobaseba donna toki mo hora
手を伸ばせば どんな時もほら
soko ni iru koko ni iru
そこにいる ここにいる
Akane no sora ni kimi wo yonda...

Ichiban saisho ni dare ga
gooru e tadoritsukeru ka?
hashaide kisoiatta natsu no hi

Bokura ga mezashita basho wa
itsushika chigau ashita de
samishisa mune no oku ni kakushite

Hitori de aruku kaerimichi
namida wo koraeta

Daijoubu da yo
ano hi no kimi no koe ga
ima mo kawarazu hibiiteru
soshite yatto kizuitanda
hitori ja nainda
tooku hanaretemo
te wo nobaseba donna toki mo hora
soko ni iru koko ni iru

Nando mo kisetsu wa meguri
bokura wa otona ni natte
itsushika usurete yuku ano natsu

Furueru chiisana senaka
dokoka de kimi ga naiteru
naze darou? kyuu ni sonna ki ga shita

Miagereba akane no sora ga
shizuka ni nijinda

Daijoubu da yo
kondo wa boku ga iu yo
tatoeba kimi ga kujikesou de
tachidomatte shimattemo
hitori ja nainda
toki ga nagaretemo
wasurenaide itsudatte bokura wa
soba ni iru

Itsu no hi mo iroasenaide
kokoro no oku egaita
kakegae no nai bokura no ashita
akane no sora ga terashita

Kakenukete yukou
mirai no mukou gawa e
donna kisetsu mo kono mune ni
kagayaiteru

Daijoubu da yo
ano hi no bokura no koe wa
zutto kawarazu hibikiatte
sorezore no ashita e to
hitori ja nainda
tooku hanaretemo
te wo nobaseba donna toki mo hora
soko ni iru koko ni iru
茜の空に君を呼んだ…

一番最初に誰が
ゴールへ辿り着けるか?
はしゃいで競い合った夏の日

僕らが目指した場所は
いつしか違う明日で
寂しさ 胸の奥に隠して

ひとりで歩く帰り道
涙をこらえた

「大丈夫だよ」
あの日の君の声が
今も変わらず 響いてる
そしてやっと気づいたんだ
「一人じゃないんだ」
遠く離れても
手を伸ばせばどんな時もほら
そこにいる ここにいる

何度も季節は巡り
僕らは大人になって
いつしか薄れてゆくあの夏

震える小さな背中
どこかで君が泣いてる
なぜだろう?急にそんな気がした

見上げれば 茜の空が
静かに滲んだ

「大丈夫だよ」
今度は僕が言うよ
例えば君がくじけそうで
立ち止まってしまっても
「一人じゃないんだ」
時が流れても
忘れないで いつだって僕らは
そばにいる

いつの日も 色褪せないで
心の奥 描いた
かけがえのない僕らの明日
茜の空が照らした

駆け抜けて行こう
未来の向こう側へ
どんな季節もこの胸に
輝いてる

「大丈夫だよ」
あの日の僕らの声は
ずっと変わらず 響き合って
それぞれの明日へと
「一人じゃないんだ」
遠く離れても
手を伸ばせば どんな時もほら
そこにいる ここにいる