INNOCENT BLUE - Gotou Jun, Momijidani Nozomi, Kaneshiro Sora Lyrics



歌詞: INNOCENT BLUE
歌手: 五島潤(大野柚布子)、紅葉谷希美(遠藤ゆりか)、金城そら(古賀葵)
アニメ: 天使の3P!
Lyrics: INNOCENT BLUE
Singer: Gotou Jun (Oono Yuuko), Momijidani Nozomi (Endou Yurika), Kaneshiro Sora (Koga Aoi)
Anime: Tenshi no 3P!

Nigiritsubushita no wa katachi no nai mono
握りつぶしたのは形のないモノ
kitto dare no me ni mo utsutte wa inai kedo
きっと誰の目にも映ってはいないけど
aimai ni ukabeta egao no magai mono
曖昧に浮かべた 笑顔の紛いモノ
sono kage de mata hitotsu nanika ga kieteku
その影でまたひとつ何かが消えてく

Sukitootta garasu bako
透き通ったガラス箱
deguchi sae shiranai kedo
出口さえ知らないけど
sagasu no mo yametanda... itsu kara ka
探すのも止めたんだ…いつからか
oboetenai na
覚えてないな

Doushite ka INNOCENT BLUE kanashiku naru
どうしてか INNOCENT BLUE 哀しくなる
soukyuu wa damatteru kedo
蒼穹は黙ってるけど
datte soko ni wa jiyuu ga aru to
だってそこには自由があると
todokanakutemo jiyuu ga aru to shitteru kara
届かなくても自由があると知ってるから
doushite ka INNOCENT BLUE soredemo mada
どうしてか INNOCENT BLUE それでもまだ
nankai datte miageteru
何回だって見上げてる
omoi yo kakete yuke
思いよ駆けてゆけ
kibou wo kureru... sora no hate ni
希望をくれる…ソラの果てに

Kyuukutsu na nichijou suriheru kanjou
窮屈な日常すり減る感情
demo nigedashitai to omotteru wake ja nai
でも逃げ出したいと思ってるワケじゃない
taisetsu na nanika wa kasuka ni nokotteru
大切な何かは微かに残ってる
kyou made no jibun wo hitei shitai wake ja nai
今日までの自分を否定したいワケじゃない

Kawarou to suru tabi ni
変わろうとするたびに
ate mo naku samayotte
あてもなく彷徨って
kizutsukeba itai kara... kowaku natte
傷つけば痛いから…怖くなって
uzukumattanda
蹲ったんだ

Attouteki na INNOCENT SKY setsunaku naru
圧倒的な INNOCENT SKY 切なくなる
donna fuu ni naita hi mo
どんな風に泣いた日も
itsumo soko ni wa hikari ga aru yo
いつもそこにはヒカリがあるよ
iroasenai hikari ga aru to shitteru kara
色褪せないヒカリがあると知ってるから
attouteki na INNOCENT SKY kogarete mata
圧倒的な INNOCENT SKY 焦がれてまた
muishiki ni te wo nobasu
無意識に手を伸ばす
kodoku yo tokete yuke
孤独よ溶けてゆけ
sekai ni tsuzuku... sora no hate ni
世界に続く…ソラの果てに

Sutete mo mata sodatteku
棄ててもまた育ってく
toritomenai yume no you ni
とりとめない夢のように
akirametemo mebuiteku
諦めても芽吹いてく
kono kimochi... tomerarenai
この気持ち…止められない

Doushite ka INNOCENT BLUE kanashiku naru
どうしてか INNOCENT BLUE 哀しくなる
soukyuu wa damatteru kedo
蒼穹は黙ってるけど
datte soko ni wa jiyuu ga aru to
だってそこには自由があると
todokanakutemo jiyuu ga aru to shitteru kara
届かなくても自由があると知ってるから
doushite ka INNOCENT BLUE sono aosa ni
どうしてか INNOCENT BLUE その青さに
nankai datte negatte shimau
何回だって願ってしまう
omoi yo kakete yuke
思いよ駆けてゆけ
kibou wo kureru... sora no hate ni
希望をくれる…ソラの果てに
Nigiritsubushita no wa katachi no nai mono
kitto dare no me ni mo utsutte wa inai kedo
aimai ni ukabeta egao no magai mono
sono kage de mata hitotsu nanika ga kieteku

Sukitootta garasu bako
deguchi sae shiranai kedo
sagasu no mo yametanda... itsu kara ka
oboetenai na

Doushite ka INNOCENT BLUE kanashiku naru
soukyuu wa damatteru kedo
datte soko ni wa jiyuu ga aru to
todokanakutemo jiyuu ga aru to shitteru kara
doushite ka INNOCENT BLUE soredemo mada
nankai datte miageteru
omoi yo kakete yuke
kibou wo kureru... sora no hate ni

Kyuukutsu na nichijou suriheru kanjou
demo nigedashitai to omotteru wake ja nai
taisetsu na nanika wa kasuka ni nokotteru
kyou made no jibun wo hitei shitai wake ja nai

Kawarou to suru tabi ni
ate mo naku samayotte
kizutsukeba itai kara... kowaku natte
uzukumattanda

Attouteki na INNOCENT SKY setsunaku naru
donna fuu ni naita hi mo
itsumo soko ni wa hikari ga aru yo
iroasenai hikari ga aru to shitteru kara
attouteki na INNOCENT SKY kogarete mata
muishiki ni te wo nobasu
kodoku yo tokete yuke
sekai ni tsuzuku... sora no hate ni

Sutete mo mata sodatteku
toritomenai yume no you ni
akirametemo mebuiteku
kono kimochi... tomerarenai

Doushite ka INNOCENT BLUE kanashiku naru
soukyuu wa damatteru kedo
datte soko ni wa jiyuu ga aru to
todokanakutemo jiyuu ga aru to shitteru kara
doushite ka INNOCENT BLUE sono aosa ni
nankai datte negatte shimau
omoi yo kakete yuke
kibou wo kureru... sora no hate ni
握りつぶしたのは形のないモノ
きっと誰の目にも映ってはいないけど
曖昧に浮かべた 笑顔の紛いモノ
その影でまたひとつ何かが消えてく

透き通ったガラス箱
出口さえ知らないけど
探すのも止めたんだ…いつからか
覚えてないな

どうしてか INNOCENT BLUE 哀しくなる
蒼穹は黙ってるけど
だってそこには自由があると
届かなくても自由があると知ってるから
どうしてか INNOCENT BLUE それでもまだ
何回だって見上げてる
思いよ駆けてゆけ
希望をくれる…ソラの果てに

窮屈な日常すり減る感情
でも逃げ出したいと思ってるワケじゃない
大切な何かは微かに残ってる
今日までの自分を否定したいワケじゃない

変わろうとするたびに
あてもなく彷徨って
傷つけば痛いから…怖くなって
蹲ったんだ

圧倒的な INNOCENT SKY 切なくなる
どんな風に泣いた日も
いつもそこにはヒカリがあるよ
色褪せないヒカリがあると知ってるから
圧倒的な INNOCENT SKY 焦がれてまた
無意識に手を伸ばす
孤独よ溶けてゆけ
世界に続く…ソラの果てに

棄ててもまた育ってく
とりとめない夢のように
諦めても芽吹いてく
この気持ち…止められない

どうしてか INNOCENT BLUE 哀しくなる
蒼穹は黙ってるけど
だってそこには自由があると
届かなくても自由があると知ってるから
どうしてか INNOCENT BLUE その青さに
何回だって願ってしまう
思いよ駆けてゆけ
希望をくれる…ソラの果てに