Cobalt World - Sangatsu no Phantasia Lyrics



歌詞: 群青世界
歌手: 三月のパンタシア
アニメ: クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い
Lyrics: Cobalt World
Singer: Sangatsu no Phantasia
Anime: Kubikiri Cycle: Aoiro Savant to Zaregototsukai

Boku ni tarinai mono wa
ぼくに たりないものは
kimi ga zenbu motteru
きみが 全部 もってる
boku ga naritai mono wa
ぼくが なりたいものは
kimi ga nozomu subete
きみが望む すべて

Deatta shunkan ni
出逢った瞬間に
kitto mou wakatteta
きっと もう わかってた
hajimari yori mo hayaku
はじまりよりも はやく

Kotoba no uragawa ni
ことばの裏側に
itsudatte kakushiteru
いつだって かくしてる
omoi wa nomikonda mama
想いは のみこんだまま

Ima bokura wo tojikometeiru sekai nante
今 ぼくらを 閉じ込めている 世界なんて
igai to akkenaku kawacchau yo?
意外と あっけなく 変わっちゃうよ?

Tatta hitotsu no iro ni somatta
たった ひとつの色に染まった
boku no kokoro no kotae wa mou kimatteru
ぼくの心の答は もう 決まってる
unmei nante wakaranai kedo
運命なんて わからないけど
te wo nobasu kara
手をのばすから

Kotoba nante kitto iranai ne
ことばなんて きっと 要らないね
kimi no merodi boku no rizumu de
きみのメロディ ぼくのリズムで
tsugumu kimochi
つぐむ きもち
tsumugu yubisaki
つむぐ ゆびさき

Itsumo koko ni iru
いつも ここにいる
kimi no soba ni iru
きみのそばに いる

Fumidasu houhou mo
踏み出す 方法も
wasureteita boku ni
忘れていた ぼくに
kimi ga kureta egao wa
きみがくれた 笑顔は

Subete wo tokasu you ni
すべてを とかすように
shizuka ni shimi watatte
静かに 沁み渡って
sotto senaka wo oshiteta
そっと 背中を押してた

Kono shiawase ga nigechau kara
この しあわせが 逃げちゃうから
tameiki wa shinkokyuu ni zenbu kaete shimaou!
ためいきは 深呼吸に 全部 変えてしまおう!

Tatta hitotsu no iro ni somatta
たった ひとつの色に染まった
boku no kokoro no kotae wa mou kimatteru
ぼくの心の答は もう 決まってる
unmei nante wakaranai kedo
運命なんて わからないけど
te wo nobasu kara
手をのばすから

Kotoba nante kitto iranai ne
ことばなんて きっと 要らないね
kimi no merodi boku no rizumu de
きみのメロディ ぼくのリズムで
tsugumu kimochi
つぐむ きもち
tsumugu yubisaki
つむぐ ゆびさき

Itsumo koko ni iru
いつも ここにいる
kimi no soba ni iru
きみのそばに いる

Nee ameagari no toumei na sora ni niji ga kakaru yo
ねぇ 雨上がりの 透明な空に 虹が架かるよ
futari de kitto mi ni ikou
2人で きっと みにいこう

Tatta hitori no kimi wo mitsuketa
たった ひとりのきみをみつけた
boku no hitomi wa mou kimi shika mienai
ぼくの瞳は もう きみしかみえない
eien yori mo tashika na kyou wo
永遠よりも 確かな 今日を
te ni ireta kara
手に入れたから

Tatta hitotsu no iro ni somatta
たった ひとつの色に染まった
boku no kokoro no kotae wa mou kimatteru
ぼくの心の答は もう 決まってる
unmei nante wakaranai kedo
運命なんて わからないけど
te wo nobasu kara
手をのばすから

Kotoba nante kitto iranai ne
ことばなんて きっと 要らないね
kimi no merodi boku no rizumu de
きみのメロディ ぼくのリズムで
tsugumu kimochi
つぐむ きもち
tsumugu yubisaki
つむぐ ゆびさき

Itsumo koko ni iru
いつも ここにいる
kimi no soba ni iru
きみのそばに いる
Boku ni tarinai mono wa
kimi ga zenbu motteru
boku ga naritai mono wa
kimi ga nozomu subete

Deatta shunkan ni
kitto mou wakatteta
hajimari yori mo hayaku

Kotoba no uragawa ni
itsudatte kakushiteru
omoi wa nomikonda mama

Ima bokura wo tojikometeiru sekai nante
igai to akkenaku kawacchau yo?

Tatta hitotsu no iro ni somatta
boku no kokoro no kotae wa mou kimatteru
unmei nante wakaranai kedo
te wo nobasu kara

Kotoba nante kitto iranai ne
kimi no merodi boku no rizumu de
tsugumu kimochi
tsumugu yubisaki

Itsumo koko ni iru
kimi no soba ni iru

Fumidasu houhou mo
wasureteita boku ni
kimi ga kureta egao wa

Subete wo tokasu you ni
shizuka ni shimi watatte
sotto senaka wo oshiteta

Kono shiawase ga nigechau kara
tameiki wa shinkokyuu ni zenbu kaete shimaou!

Tatta hitotsu no iro ni somatta
boku no kokoro no kotae wa mou kimatteru
unmei nante wakaranai kedo
te wo nobasu kara

Kotoba nante kitto iranai ne
kimi no merodi boku no rizumu de
tsugumu kimochi
tsumugu yubisaki

Itsumo koko ni iru
kimi no soba ni iru

Nee ameagari no toumei na sora ni niji ga kakaru yo
futari de kitto mi ni ikou

Tatta hitori no kimi wo mitsuketa
boku no hitomi wa mou kimi shika mienai
eien yori mo tashika na kyou wo
te ni ireta kara

Tatta hitotsu no iro ni somatta
boku no kokoro no kotae wa mou kimatteru
unmei nante wakaranai kedo
te wo nobasu kara

Kotoba nante kitto iranai ne
kimi no merodi boku no rizumu de
tsugumu kimochi
tsumugu yubisaki

Itsumo koko ni iru
kimi no soba ni iru
ぼくに たりないものは
きみが 全部 もってる
ぼくが なりたいものは
きみが望む すべて

出逢った瞬間に
きっと もう わかってた
はじまりよりも はやく

ことばの裏側に
いつだって かくしてる
想いは のみこんだまま

今 ぼくらを 閉じ込めている 世界なんて
意外と あっけなく 変わっちゃうよ?

たった ひとつの色に染まった
ぼくの心の答は もう 決まってる
運命なんて わからないけど
手をのばすから

ことばなんて きっと 要らないね
きみのメロディ ぼくのリズムで
つぐむ きもち
つむぐ ゆびさき

いつも ここにいる
きみのそばに いる

踏み出す 方法も
忘れていた ぼくに
きみがくれた 笑顔は

すべてを とかすように
静かに 沁み渡って
そっと 背中を押してた

この しあわせが 逃げちゃうから
ためいきは 深呼吸に 全部 変えてしまおう!

たった ひとつの色に染まった
ぼくの心の答は もう 決まってる
運命なんて わからないけど
手をのばすから

ことばなんて きっと 要らないね
きみのメロディ ぼくのリズムで
つぐむ きもち
つむぐ ゆびさき

いつも ここにいる
きみのそばに いる

ねぇ 雨上がりの 透明な空に 虹が架かるよ
2人で きっと みにいこう

たった ひとりのきみをみつけた
ぼくの瞳は もう きみしかみえない
永遠よりも 確かな 今日を
手に入れたから

たった ひとつの色に染まった
ぼくの心の答は もう 決まってる
運命なんて わからないけど
手をのばすから

ことばなんて きっと 要らないね
きみのメロディ ぼくのリズムで
つぐむ きもち
つむぐ ゆびさき

いつも ここにいる
きみのそばに いる