Kimi dake no Boku de iru kara - GACKT Lyrics



歌詞: キミだけのボクでいるから
歌手: GACKT
アニメ: TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-
Lyrics: Kimi dake no Boku de iru kara
Singer: GACKT
Anime: Trickster: Edogawa Ranpo "Shounen Tanteidan" yori

Kimi dake no boku de iru kara
キミだけのボクでいるから
serifu no you ni kikoeru kamo dakedo
台詞のように聞こえるかもだけど
makkura na michi wo gamushara ni hashitteta
真っ暗な道をがむしゃらに走ってた

Kowareru hodo dakishimetakute
壊れるほど抱きしめたくて
demo namida ga nazeka afuredashite
でも涙が何故か溢れ出して
boku wa mada nanimo wakattenakute
ボクはまだなにも分かってなくて

"Sonna koto ja kore kara
“そんなことじゃこれから
hitori ja yattekenai yo..." to
一人じゃやってけないよ…”と
waza to rashiku odokeru kimi
ワザとらしく戯けるキミ

Waraenai... to okoru boku ni
笑えない…と怒るボクに
nanimo kotaezu hohoende
何も応えず微笑んで
mado no soto nagameru kimi no yokogao ga setsunakute
窓の外眺めるキミの横顔が刹那くて

Kimi dake no boku de iru kara
キミだけのボクでいるから
serifu no you ni kikoeru kamo dakedo
台詞のように聞こえるかもだけど
makkura na michi wo gamushara ni hashitteta
真っ暗な道をがむしゃらに走ってた

Kowareru hodo dakishimetakute
壊れるほど抱きしめたくて
demo namida ga nazeka afuredashite
でも涙が何故か溢れ出して
boku wa mada nanimo wakattenakute
ボクはまだなにも分かってなくて

"Mata watashi ga aruketa nara
『またワタシが歩けたなら
futari no heya sagashitai na" to
二人の部屋探したいな』と
denwa goshi de waratteru
電話越しで笑ってる
kimi no toiki ga kuruoshikute
キミの吐息が苦惜しくて

"Aishiteru" kono kotoba sae
『愛してる』この言葉さえ
nanimo mada wakattenai kamo dakedo
何もまだわかってないかもだけど
makkura na michi wo gamushara ni hashitteta
真っ暗な道をがむしゃらに走ってた

Aitakute harisakesou de
逢いたくて張り裂けそうで
demo namida de nanimo mienakute
でも涙で何も見えなくて
boku wa mada nanimo wakattenakute
ボクはまだなにも分かってなくて

Kimi to tsumugu hazu datta mirai ga
キミと紡ぐはずだった未来が
totsuzen iroaseta ano hi kara
突然色褪せたあの日から
nanimokamo ga mienakute
何もかもが見えなくて
demo ima wa yatto aa wakattanda yo
でも今はやっとあぁ解ったんだよ

Boku ga umareta no wa kimi ni au tame
ボクが生まれたのはキミに会うため
kimi wo zutto mamori tsuzukeru tame
キミをずっと守り続けるため
sekaijuu ni boku no egao de hana wo sakaseyou
世界中にボクの笑顔で花を咲かせよう

Kimi dake no boku de iru kara
キミだけのボクでいるから
serifu no you ni kikoeru kamo dakedo
台詞のように聞こえるかもだけど
takusan no hana wo kimi no iru heya made todokeyou
たくさんの花をキミのいる部屋まで届けよう

"Aishiteru"
『愛してる』
sono kotoba dake chiisana te no hira ni nigitte
その言葉だけ小さな掌に握って
kimi wa tada sotto hohoendeita
キミはただそっと微笑んでいた

Kimi wa tada yasashiku sotto...
キミはただ優しくそっと…
Kimi dake no boku de iru kara
serifu no you ni kikoeru kamo dakedo
makkura na michi wo gamushara ni hashitteta

Kowareru hodo dakishimetakute
demo namida ga nazeka afuredashite
boku wa mada nanimo wakattenakute

"Sonna koto ja kore kara
hitori ja yattekenai yo..." to
waza to rashiku odokeru kimi

Waraenai... to okoru boku ni
nanimo kotaezu hohoende
mado no soto nagameru kimi no yokogao ga setsunakute

Kimi dake no boku de iru kara
serifu no you ni kikoeru kamo dakedo
makkura na michi wo gamushara ni hashitteta

Kowareru hodo dakishimetakute
demo namida ga nazeka afuredashite
boku wa mada nanimo wakattenakute

"Mata watashi ga aruketa nara
futari no heya sagashitai na" to
denwa goshi de waratteru
kimi no toiki ga kuruoshikute

"Aishiteru" kono kotoba sae
nanimo mada wakattenai kamo dakedo
makkura na michi wo gamushara ni hashitteta

Aitakute harisakesou de
demo namida de nanimo mienakute
boku wa mada nanimo wakattenakute

Kimi to tsumugu hazu datta mirai ga
totsuzen iroaseta ano hi kara
nanimokamo ga mienakute
demo ima wa yatto aa wakattanda yo

Boku ga umareta no wa kimi ni au tame
kimi wo zutto mamori tsuzukeru tame
sekaijuu ni boku no egao de hana wo sakaseyou

Kimi dake no boku de iru kara
serifu no you ni kikoeru kamo dakedo
takusan no hana wo kimi no iru heya made todokeyou

"Aishiteru"
sono kotoba dake chiisana te no hira ni nigitte
kimi wa tada sotto hohoendeita

Kimi wa tada yasashiku sotto...
キミだけのボクでいるから
台詞のように聞こえるかもだけど
真っ暗な道をがむしゃらに走ってた

壊れるほど抱きしめたくて
でも涙が何故か溢れ出して
ボクはまだなにも分かってなくて

“そんなことじゃこれから
一人じゃやってけないよ…”と
ワザとらしく戯けるキミ

笑えない…と怒るボクに
何も応えず微笑んで
窓の外眺めるキミの横顔が刹那くて

キミだけのボクでいるから
台詞のように聞こえるかもだけど
真っ暗な道をがむしゃらに走ってた

壊れるほど抱きしめたくて
でも涙が何故か溢れ出して
ボクはまだなにも分かってなくて

『またワタシが歩けたなら
二人の部屋探したいな』と
電話越しで笑ってる
キミの吐息が苦惜しくて

『愛してる』この言葉さえ
何もまだわかってないかもだけど
真っ暗な道をがむしゃらに走ってた

逢いたくて張り裂けそうで
でも涙で何も見えなくて
ボクはまだなにも分かってなくて

キミと紡ぐはずだった未来が
突然色褪せたあの日から
何もかもが見えなくて
でも今はやっとあぁ解ったんだよ

ボクが生まれたのはキミに会うため
キミをずっと守り続けるため
世界中にボクの笑顔で花を咲かせよう

キミだけのボクでいるから
台詞のように聞こえるかもだけど
たくさんの花をキミのいる部屋まで届けよう

『愛してる』
その言葉だけ小さな掌に握って
キミはただそっと微笑んでいた

キミはただ優しくそっと…