Kikan - Nishizawa Shiena Lyrics



歌詞: 帰還
歌手: 西沢幸奏
アニメ: 劇場版 艦これ
Lyrics: Kikan
Singer: Nishizawa Shiena
Anime: Kantai Collection

Itsuka wa kiite mitai na
いつかは聴いてみたいな
demo kitto dekinai ne
でも きっとできないね
ano hi mita hajime no umi
あの日見た 初めの海
oboeteru?
覚えてる?

Issho ni itte mitai ne
一緒に行ってみたいね
gomen sukoshi tooi kana
ごめん 少し遠いかな
kimi to mita asayake sora
君と見た 朝焼け空
wasurenai
忘れない

Arashi no hi no yoru
嵐の日の夜
bokura wa tabidatsu
僕らは旅立つ
omoi nimotsu mochi
重い荷物持ち
tairetsu wo kunde
隊列を組んで
mada susumanakya dakedo
まだ進まなきゃ だけど
ame ga tsuyokute kaerenai
雨が強くて 帰れない
itami ga mabushii
痛みが眩しい

Oboeteite koko ni ita koto
覚えていて ここに居たこと
boku no asa kimi no yume
僕の朝 君の夢
shizumi kuchitemo
沈み朽ちても
kanarazu kaeru kara
必ず還るから
negai inori dakishimete
願い 祈り 抱きしめて

Wasurenaide kakenuketa kaze
忘れないで 駆け抜けた風
ochiru umi hazeru sora
堕ちる海 爆ぜる空
kobore kietemo
零れ消えても
itsuka megurideau
いつか 巡り出逢う
tsunagu kimi e no kitou
繋ぐ君への 帰投

Sakura no kisetsu mitai na
桜の季節みたいな
kimi no yokogao mihoreteta
君の横顔 見惚れてた
hidamari no sono egao
ひだまりの その笑顔
wasurenai
忘れない

Hanabira mau asa
花びら舞う朝
bokura mo kogidasu
僕らも漕ぎ出す
saigo no tate mochi
最後の楯持ち
enjin wo kunde
円陣を組んで
tadoritsukanakucha dakedo
たどりつかなくちゃ だけど
sora ga hikukute susumenai
空が低くて 進めない
shikai ga nijinde
視界が滲んで

Mattete--
待ってて――

Miageteita tsuki
見上げていた月
shibuki ageru nami mo
飛沫上げる波も
yuki mo ame mo
雪も雨も
minna natsukashii
みんな懐かしい

Shizuka ni fukaku furitsumoru toki
静かに深く 降り積もる時
kimi no yoru boku no ato
君の夜 僕の跡
keshiteittemo
消していっても
koko ni kaeru kara
ここに還るから
boku wa kimi wo dakishimeru
僕は 君を 抱きしめる

Wasurenai yo oikaketa kumo
忘れないよ 追いかけた雲
ochiru umi hazeru sora
堕ちる海 爆ぜる空
tooku kasunde
遠く霞んで
itsu no hi ka tomo ni ayumu
いつの日か 共に歩む
tsunagu kimi koso kibou
繋ぐ君こそ 希望
Itsuka wa kiite mitai na
demo kitto dekinai ne
ano hi mita hajime no umi
oboeteru?

Issho ni itte mitai ne
gomen sukoshi tooi kana
kimi to mita asayake sora
wasurenai

Arashi no hi no yoru
bokura wa tabidatsu
omoi nimotsu mochi
tairetsu wo kunde
mada susumanakya dakedo
ame ga tsuyokute kaerenai
itami ga mabushii

Oboeteite koko ni ita koto
boku no asa kimi no yume
shizumi kuchitemo
kanarazu kaeru kara
negai inori dakishimete

Wasurenaide kakenuketa kaze
ochiru umi hazeru sora
kobore kietemo
itsuka megurideau
tsunagu kimi e no kitou

Sakura no kisetsu mitai na
kimi no yokogao mihoreteta
hidamari no sono egao
wasurenai

Hanabira mau asa
bokura mo kogidasu
saigo no tate mochi
enjin wo kunde
tadoritsukanakucha dakedo
sora ga hikukute susumenai
shikai ga nijinde

Mattete--

Miageteita tsuki
shibuki ageru nami mo
yuki mo ame mo
minna natsukashii

Shizuka ni fukaku furitsumoru toki
kimi no yoru boku no ato
keshiteittemo
koko ni kaeru kara
boku wa kimi wo dakishimeru

Wasurenai yo oikaketa kumo
ochiru umi hazeru sora
tooku kasunde
itsu no hi ka tomo ni ayumu
tsunagu kimi koso kibou
いつかは聴いてみたいな
でも きっとできないね
あの日見た 初めの海
覚えてる?

一緒に行ってみたいね
ごめん 少し遠いかな
君と見た 朝焼け空
忘れない

嵐の日の夜
僕らは旅立つ
重い荷物持ち
隊列を組んで
まだ進まなきゃ だけど
雨が強くて 帰れない
痛みが眩しい

覚えていて ここに居たこと
僕の朝 君の夢
沈み朽ちても
必ず還るから
願い 祈り 抱きしめて

忘れないで 駆け抜けた風
堕ちる海 爆ぜる空
零れ消えても
いつか 巡り出逢う
繋ぐ君への 帰投

桜の季節みたいな
君の横顔 見惚れてた
ひだまりの その笑顔
忘れない

花びら舞う朝
僕らも漕ぎ出す
最後の楯持ち
円陣を組んで
たどりつかなくちゃ だけど
空が低くて 進めない
視界が滲んで

待ってて――

見上げていた月
飛沫上げる波も
雪も雨も
みんな懐かしい

静かに深く 降り積もる時
君の夜 僕の跡
消していっても
ここに還るから
僕は 君を 抱きしめる

忘れないよ 追いかけた雲
堕ちる海 爆ぜる空
遠く霞んで
いつの日か 共に歩む
繋ぐ君こそ 希望