Flower - Lenny code fiction Lyrics



歌詞: Flower
歌手: Lenny code fiction
アニメ: ALL OUT!!
Lyrics: Flower
Singer: Lenny code fiction
Anime: ALL OUT!!

Na mo nai mezame wo ikudo kurikaesu
名もない目覚めを幾度繰り返す
unmei no tane mo sakaserarezu ni
運命の種も咲かせられずに
demo kiesou ni naru hi wo
でも消えそうになる火を
ryoute de mamotte kureta
両手で守ってくれた

Umarete hajimete hikari ni fureta hi
生まれて初めて光に触れた日
sakarau koto sae seigi ni omoeta
逆らうことさえ正義に思えた
hiroi fukai sekai ni ima kara yuku kedo
広い深い世界に今から行くけど
bokura issho ni ite
僕ら一緒にいて
doko made ikeru kana
どこまで行けるかな

Habataku you ni kakedashite iku
羽ばたくように駆け出して行く
saki e susumu hodo kaze ni notte
先へ進むほど風に乗って
misetainda yorokobi no hana wo
見せたいんだ喜びの花を
mirai wa sugu ni kumo wo tsukutte
未来はすぐに雲を作って
yukusaki ni mata ame wo furasu kedo
行く先にまた雨を降らすけど
kamawanai
構わない
bokura wa mata hi wo tomoshite
僕らはまた火を灯して
nando demo yoru wo koeta
何度でも夜を越えた

Itsuka mata kyou no hi wo omoidashi
いつかまた今日の日を思い出し
tane ni mizu wo yaru yoru wa aketemo
種に水をやる 夜は明けても
hora kiesou ni naru hi wa
ほら消えそうになる火は
ryoute de mamoranakya na
両手で守らなきゃな

Kono saki nanika ni hajimete fureru toki
この先何かに初めて触れるとき
kaeritaku naru you na keshiki mo miru darou
帰りたくなるような景色も見るだろう
irozuku kisetsu ni wakare wo tsugetemo
色付く季節に別れを告げても
"kimi wa issho ni ite"
「君は一緒にいて」
itsuka soba de kikeru to ii na
いつか傍で聞けるといいな

Taiyou ga kiete kaze ga hari ni nari
太陽が消えて 風が針になり
dareka ga kirattemo soredemo sakasetai
誰かが嫌っても それでも咲かせたい
umarete hajimete anata ni aeta hi
生まれて初めてあなたに会えた日
kimi wa issho ni ite
君は一緒にいて
sore dake omotteta
それだけ思ってた

Habataku you ni sora wo hashitte
羽ばたくように空を走って
doko made mo yukeru kaze ni notta
どこまでも行ける風に乗った
misetainda yorokobi no hana wo
見せたいんだ喜びの花を
jidai wa yagate arashi wo yonde
時代はやがて嵐を呼んで
yukusaki no keshiki wo arasu kedo
行く先の景色を荒らすけど
kamawanai
構わない
kienai you ni hi wo tomoshite
消えないように火を灯して
samekitta yoru wa koeta
冷め切った夜は越えた
Na mo nai mezame wo ikudo kurikaesu
unmei no tane mo sakaserarezu ni
demo kiesou ni naru hi wo
ryoute de mamotte kureta

Umarete hajimete hikari ni fureta hi
sakarau koto sae seigi ni omoeta
hiroi fukai sekai ni ima kara yuku kedo
bokura issho ni ite
doko made ikeru kana

Habataku you ni kakedashite iku
saki e susumu hodo kaze ni notte
misetainda yorokobi no hana wo
mirai wa sugu ni kumo wo tsukutte
yukusaki ni mata ame wo furasu kedo
kamawanai
bokura wa mata hi wo tomoshite
nando demo yoru wo koeta

Itsuka mata kyou no hi wo omoidashi
tane ni mizu wo yaru yoru wa aketemo
hora kiesou ni naru hi wa
ryoute de mamoranakya na

Kono saki nanika ni hajimete fureru toki
kaeritaku naru you na keshiki mo miru darou
irozuku kisetsu ni wakare wo tsugetemo
kimi wa issho ni ite
itsuka soba de kikeru to ii na

Taiyou ga kiete kaze ga hari ni nari
dareka ga kirattemo soredemo sakasetai
umarete hajimete anata ni aeta hi
kimi wa issho ni ite
sore dake omotteta

Habataku you ni sora wo hashitte
doko made mo yukeru kaze ni notta
misetainda yorokobi no hana wo
jidai wa yagate arashi wo yonde
yukusaki no keshiki wo arasu kedo
kamawanai
kienai you ni hi wo tomoshite
samekitta yoru wa koeta
名もない目覚めを幾度繰り返す
運命の種も咲かせられずに
でも消えそうになる火を
両手で守ってくれた

生まれて初めて光に触れた日
逆らうことさえ正義に思えた
広い深い世界に今から行くけど
僕ら一緒にいて
どこまで行けるかな

羽ばたくように駆け出して行く
先へ進むほど風に乗って
見せたいんだ喜びの花を
未来はすぐに雲を作って
行く先にまた雨を降らすけど
構わない
僕らはまた火を灯して
何度でも夜を越えた

いつかまた今日の日を思い出し
種に水をやる 夜は明けても
ほら消えそうになる火は
両手で守らなきゃな

この先何かに初めて触れるとき
帰りたくなるような景色も見るだろう
色付く季節に別れを告げても
「君は一緒にいて」
いつか傍で聞けるといいな

太陽が消えて 風が針になり
誰かが嫌っても それでも咲かせたい
生まれて初めてあなたに会えた日
君は一緒にいて
それだけ思ってた

羽ばたくように空を走って
どこまでも行ける風に乗った
見せたいんだ喜びの花を
時代はやがて嵐を呼んで
行く先の景色を荒らすけど
構わない
消えないように火を灯して
冷め切った夜は越えた