Usotsuki - CooRie Lyrics



歌詞: ウソツキ
歌手: CooRie
アニメ: School Days
Lyrics: Usotsuki
Singer: CooRie
Anime: School Days

Kimi no koto wo omou sono tabi
君のことを想う そのたび
umaku iki ga dekinai
上手く息が出来ない
hontou no jibun wo kakushite
本当の自分を隠して
nani ga hoshiindarou
何が欲しいんだろう

Ichiban no rikaisha nante egao miseru kara
一番の理解者なんて 笑顔見せるから
hitotsu mata uso ga koboreta
一つまた嘘がこぼれた
kimi ga suki nano ni...
君が好きなのに…

Kono koe ga kareru made
この声が枯れるまで
kotoba ni shitai ienai mama
言葉にしたい 言えないまま
osaeteta kodou e to namida afureteku
押さえてた鼓動へと 涙溢れてく
itoshisa ga tsuyogari ni kawatte shimau kizuite...
愛しさが強がりに変わってしまう 気付いて…
semai sora no shita de watashi wa kimi wo mitsumeteiru
狭い空の下で 私は君を見つめている

Yasashisa wa toki ni mujou da to
優しさは時に無情だと
karada no dokoka de shiri
身体のどこかで知り
hitogomi de kanjita sabishisa
人ごみで感じた寂しさ
soba ni iru noni ne
そばにいるのにね

Kaisatsu wo surinukete yuku
改札をすり抜けてゆく
watashi no kono kimochi
私のこのキモチ
ate mo naku yureru bakari de
宛もなく揺れるばかりで
kimi e to te wo furu yo
君へと手を振るよ

Tobikonda usotsuki ni mi wo makasete
飛び込んだウソツキに身を任せて
doko e yukou
どこへ行こう
modokashisa tsunoru hodo okubyou ni naru yo
もどかしさ募るほど臆病になるよ
mune no oku kuchizusamu towa no sekai
胸の奥 口ずさむ永遠(とわ)の世界
itsu no hi ka onaji mirai ni aitai to negau watashi ga iru
いつの日か 同じ未来に会いたいと願う私がいる

Kono koe ga kareru made
この声が枯れるまで
kimi no koto wo omotta nara sono mune ni tadoritsuku?
君のことを想ったなら その胸にたどり着く?
soba ja nai, tonari ga ii
そばじゃない、隣がいい
itoshisa ga tsuyogari ni kawatte shimau soredemo
愛しさが強がりに変わってしまう それでも
semai sora no shita de watashi wa kimi wo mitsumeteiru
狭い空の下で 私は君を見つめている
Kimi no koto wo omou sono tabi
umaku iki ga dekinai
hontou no jibun wo kakushite
nani ga hoshiindarou

Ichiban no rikaisha nante egao miseru kara
hitotsu mata uso ga koboreta
kimi ga suki nano ni...

Kono koe ga kareru made
kotoba ni shitai ienai mama
osaeteta kodou e to namida afureteku
itoshisa ga tsuyogari ni kawatte shimau kizuite...
semai sora no shita de watashi wa kimi wo mitsumeteiru

Yasashisa wa toki ni mujou da to
karada no dokoka de shiri
hitogomi de kanjita sabishisa
soba ni iru noni ne

Kaisatsu wo surinukete yuku
watashi no kono kimochi
ate mo naku yureru bakari de
kimi e to te wo furu yo

Tobikonda usotsuki ni mi wo makasete
doko e yukou
modokashisa tsunoru hodo okubyou ni naru yo
mune no oku kuchizusamu towa no sekai
itsu no hi ka onaji mirai ni aitai to negau watashi ga iru

Kono koe ga kareru made
kimi no koto wo omotta nara sono mune ni tadoritsuku?
soba ja nai, tonari ga ii
itoshisa ga tsuyogari ni kawatte shimau soredemo
semai sora no shita de watashi wa kimi wo mitsumeteiru
君のことを想う そのたび
上手く息が出来ない
本当の自分を隠して
何が欲しいんだろう

一番の理解者なんて 笑顔見せるから
一つまた嘘がこぼれた
君が好きなのに…

この声が枯れるまで
言葉にしたい 言えないまま
押さえてた鼓動へと 涙溢れてく
愛しさが強がりに変わってしまう 気付いて…
狭い空の下で 私は君を見つめている

優しさは時に無情だと
身体のどこかで知り
人ごみで感じた寂しさ
そばにいるのにね

改札をすり抜けてゆく
私のこのキモチ
宛もなく揺れるばかりで
君へと手を振るよ

飛び込んだウソツキに身を任せて
どこへ行こう
もどかしさ募るほど臆病になるよ
胸の奥 口ずさむ永遠(とわ)の世界
いつの日か 同じ未来に会いたいと願う私がいる

この声が枯れるまで
君のことを想ったなら その胸にたどり着く?
そばじゃない、隣がいい
愛しさが強がりに変わってしまう それでも
狭い空の下で 私は君を見つめている