Maybe - Brian the Sun Lyrics



歌詞: Maybe
歌手: Brian the Sun
アニメ: 甘々と稲妻
Lyrics: Maybe
Singer: Brian the Sun
Anime: Amaama to Inazuma

Uchuu wo tokashita mitai na hitomi ni
宇宙を溶かしたみたいな瞳に
mado ga utsutteta totemo kirei datta
窓が映ってた とてもきれいだった
oka no ue de toketa shinjitsu no chokoreeto
丘の上で溶けた真実のチョコレート
kimi no aji ga shita totemo amakatta
君の味がした とても甘かった

Kimi wa boku no sono neji wo yurumete shimatta
君は僕のそのネジを緩めてしまった
kimi ga kizanda hai hatto merankorii na biito
君が刻んだハイハット メランコリーなビート

Neibii kimi no subete ga yuganda yoru ni magirete
ネイビー君の全てが歪んだ夜にまぎれて
nijinda sakaime wo nandomo tashikameatta
滲んだ境目を何度も確かめ合った
meibii kimi no subete ga maboroshi ni natte shimau
メイビー君のすべてがマボロシになってしまう
dounimo dekinai naa tada boku wa zutto ame no oto wo kiiteita
どうにもできないなぁ ただ僕はずっと雨の音を聞いていた
nemutteiru furi wo shite
眠っているフリをして

Kishindeiku yoru ni ougon no maamareedo
軋んでいく夜に黄金のマーマレード
kurutte shimattanda bokura kodoku datta
狂ってしまったんだ 僕ら孤独だった
biru no okujou kirameku akai raito
ビルの屋上煌めく赤いライト
fukai umi ni ita kurage mitai datta
深い海にいたクラゲみたいだった

Kimi wa nani wo oikakete koko made kitanda
君は何を追いかけてここまで来たんだ
boku wa uchi ni kaerou to mogaiteta dake
僕はうちに帰ろうともがいてただけ

Neibii boku no subete ga hizunda gitaa ni umorete
ネイビー僕の全てが歪んだギターに埋もれて
kasureta kono koe ga kimi ni todokanakutemo
かすれたこの声が君に届かなくても
neibii kimi no subete ga maboroshi ni kawaru mae ni
ネイビー君の全てがマボロシに変わる前に
sabishisa no sono riyuu wo ikutsu mitsukerareru no darou
寂しさのその理由をいくつみつけられるのだろう
wakannai furi wo shite
分かんないフリをして

Kimi wa boku no sono neji wo yurumete shimatta
君は僕のそのネジを緩めてしまった
kimi ga kizanda hai hatto merankorii na biito
君が刻んだハイハット メランコリーなビート

Neibii kimi no subete ga yuganda yoru ni magirete
ネイビー君の全てが歪んだ夜にまぎれて
nijinda sakaime wo nandomo tashikameatta
滲んだ境目を何度も確かめ合った
meibii kimi no subete ga maboroshi ni natte shimau
メイビー君のすべてがマボロシになってしまう
dounimo dekinai naa tada boku wa zutto ame no oto wo kiiteita
どうにもできないなぁ ただ僕はずっと雨の音を聞いていた
nemutteiru furi wo shite
眠っているフリをして
Uchuu wo tokashita mitai na hitomi ni
mado ga utsutteta totemo kirei datta
oka no ue de toketa shinjitsu no chokoreeto
kimi no aji ga shita totemo amakatta

Kimi wa boku no sono neji wo yurumete shimatta
kimi ga kizanda hai hatto merankorii na biito

Neibii kun no subete ga yuganda yoru ni magirete
nijinda sakaime wo nandomo tashikameatta
meibii kimi no subete ga maboroshi ni natte shimau
dounimo dekinai naa tada boku wa zutto ame no oto wo kiiteita
nemutteiru furi wo shite

Kishindeiku yoru ni ougon no maamareedo
kurutte shimattanda bokura kodoku datta
biru no okujou kirameku akai raito
fukai umi ni ita kurage mitai datta

Kimi wa nani wo oikakete koko made kitanda
boku wa uchi ni kaerou to mogaiteta dake

Neibii boku no subete ga hizunda gitaa ni umorete
kasureta kono koe ga kimi ni todokanakutemo
neibii kimi no subete ga maboroshi ni kawaru mae ni
sabishisa no sono riyuu wo ikutsu mitsukerareru no darou
wakannai furi wo shite

Kimi wa boku no sono neji wo yurumete shimatta
kimi ga kizanda hai hatto merankorii na biito

Neibii kimi no subete ga yuganda yoru ni magirete
nijinda sakaime wo nandomo tashikameatta
meibii kimi no subete ga maboroshi ni natte shimau
dounimo dekinai naa tada boku wa zutto ame no oto wo kiiteita
nemutteiru furi wo shite
宇宙を溶かしたみたいな瞳に
窓が映ってた とてもきれいだった
丘の上で溶けた真実のチョコレート
君の味がした とても甘かった

君は僕のそのネジを緩めてしまった
君が刻んだハイハット メランコリーなビート

ネイビー君の全てが歪んだ夜にまぎれて
滲んだ境目を何度も確かめ合った
メイビー君のすべてがマボロシになってしまう
どうにもできないなぁ ただ僕はずっと雨の音を聞いていた
眠っているフリをして

軋んでいく夜に黄金のマーマレード
狂ってしまったんだ 僕ら孤独だった
ビルの屋上煌めく赤いライト
深い海にいたクラゲみたいだった

君は何を追いかけてここまで来たんだ
僕はうちに帰ろうともがいてただけ

ネイビー僕の全てが歪んだギターに埋もれて
かすれたこの声が君に届かなくても
ネイビー君の全てがマボロシに変わる前に
寂しさのその理由をいくつみつけられるのだろう
分かんないフリをして

君は僕のそのネジを緩めてしまった
君が刻んだハイハット メランコリーなビート

ネイビー君の全てが歪んだ夜にまぎれて
滲んだ境目を何度も確かめ合った
メイビー君のすべてがマボロシになってしまう
どうにもできないなぁ ただ僕はずっと雨の音を聞いていた
眠っているフリをして