Tobira no Mukou - Hanae Ashiya, Haruitsuki Abeno Lyrics



歌詞: 扉のむこう
歌手: 芦屋花繪(梶裕貴), 安倍晴齋(前野智昭)
アニメ: 不機嫌なモノノケ庵
Lyrics: Tobira no Mukou
Singer: Hanae Ashiya (Yuki Kaji), Haruitsuki Abeno (Tomoaki Maeno)
Anime: Fukigen na Mononokean

Kono yo no katasumi de hiza wo kakaeteiru
この世の片隅で 膝を抱えている
ayakashi no hikari wa nani wo motometeru?
あやかしの閃(ひか)りは 何を求めてる?
karada wo kakushite wa katachi nai koe ga mau
姿(からだ)を隠しては 形ない声が舞う
hitohira no kotonoha michi naki michi wo shimese
ひとひらの言の葉 道なき道を示せ

Kowarete shimaisou na inochi furuete
壊れてしまいそうな いのち 震えて
tataita tobira no oto wo oboeteru
叩いた 扉の音を 覚えてる

Itsuka wakare yuku sadame demo
いつか 別れゆく定めでも
kokoro no hida wo nazotte sotto
心のひだをなぞって そっと
itami no yukue mo negai mo
痛みの行方も 願いも
mitodokeyou
見届けよう

Chikara wa yowaku tomo tsuyoki ishi wo himeta
力は弱くとも つよき意思を秘めた
sono hitomi no oku ni tashika ni utsusu mono
その瞳の奥に 確かに映すもの
itai kurai massugu de bukiyou na ashidori wa
痛いくらい真っ直ぐで 不器用な足どりは
doko e michibiku no ka kakushin wa nai kedo
どこへ導くのか 確信はないけど

Kowarete shimaisou na inochi ga yobeba
壊れてしまいそうな いのちが呼べば
tataita tobira kanarazu hiraku kara
叩いた扉 必ず 開くから

Itsuka wakare yuku sono toki ni
いつか 別れゆくその時に
nani omou no ka nani kanjiru no ka
何思うのか 何感じるのか
mayoi ni shirube wo kazashite
迷いに 標(しるべ)をかざして
tada ayumou tomo ni yukou
ただ歩もう 共にゆこう

Kono wakare koe yukeba
この別れ 越えゆけば
"shiawase" no imi wakaru ki ga shita
「幸せ」の意味 わかる気がした
hohoemi omoidaseru you ni
微笑み 思い出せるように
okuru kara
送るから

Kono ryoute ni saseru koto aru nara
この両手に 為せることあるなら
tobira no mukou e
扉のむこうへ
izanaou
いざなおう
tooku e
遠くへ
chikaku e
近くへ

Itsuka wakare yuku sadame demo
いつか 別れゆく定めでも
kokoro no hida wo nazotte sotto
心のひだをなぞって そっと
itami no yukue mo negai mo
痛みの行方も 願いも
mitodokeyou sugu soba de
見届けよう すぐ傍で

Kono wakare koe yukeba
この別れ 越えゆけば
"shiawase" no imi wakaru ki ga shita
「幸せ」の意味 わかる気がした
hohoemi omoidaseru you ni
微笑み 思い出せるように
okuru kara
送るから
Kono yo no katasumi de hiza wo kakaeteiru
ayakashi no hikari wa nani wo motometeru?
karada wo kakushite wa katachi nai koe ga mau
hitohira no kotonoha michi naki michi wo shimese

Kowarete shimaisou na inochi furuete
tataita tobira no oto wo oboeteru

Itsuka wakare yuku sadame demo
kokoro no hida wo nazotte sotto
itami no yukue mo negai mo
mitodokeyou

Chikara wa yowaku tomo tsuyoki ishi wo himeta
sono hitomi no oku ni tashika ni utsusu mono
itai kurai massugu de bukiyou na ashidori wa
doko e michibiku no ka kakushin wa nai kedo

Kowarete shimaisou na inochi ga yobeba
tataita tobira kanarazu hiraku kara

Itsuka wakare yuku sono toki ni
nani omou no ka nani kanjiru no ka
mayoi ni shirube wo kazashite
tada ayumou tomo ni yukou

Kono wakare koe yukeba
"shiawase" no imi wakaru ki ga shita
hohoemi omoidaseru you ni
okuru kara

Kono ryoute ni saseru koto aru nara
tobira no mukou e
izanaou
tooku e
chikaku e

Itsuka wakare yuku sadame demo
kokoro no hida wo nazotte sotto
itami no yukue mo negai mo
mitodokeyou sugu soba de

Kono wakare koe yukeba
"shiawase" no imi wakaru ki ga shita
hohoemi omoidaseru you ni
okuru kara
この世の片隅で 膝を抱えている
あやかしの閃(ひか)りは 何を求めてる?
姿(からだ)を隠しては 形ない声が舞う
ひとひらの言の葉 道なき道を示せ

壊れてしまいそうな いのち 震えて
叩いた 扉の音を 覚えてる

いつか 別れゆく定めでも
心のひだをなぞって そっと
痛みの行方も 願いも
見届けよう

力は弱くとも つよき意思を秘めた
その瞳の奥に 確かに映すもの
痛いくらい真っ直ぐで 不器用な足どりは
どこへ導くのか 確信はないけど

壊れてしまいそうな いのちが呼べば
叩いた扉 必ず 開くから

いつか 別れゆくその時に
何思うのか 何感じるのか
迷いに 標(しるべ)をかざして
ただ歩もう 共にゆこう

この別れ 越えゆけば
「幸せ」の意味 わかる気がした
微笑み 思い出せるように
送るから

この両手に 為せることあるなら
扉のむこうへ
いざなおう
遠くへ
近くへ

いつか 別れゆく定めでも
心のひだをなぞって そっと
痛みの行方も 願いも
見届けよう すぐ傍で

この別れ 越えゆけば
「幸せ」の意味 わかる気がした
微笑み 思い出せるように
送るから