Midori no Mori no Seireishi - Altina Lyrics



歌詞: 翠の森の精霊詩
歌手: アルティナ(井上麻里奈)
ゲーム: シャイニング・ブレイド
Lyrics: Midori no Mori no Seireishi
Singer: Altina (Marina Inoue)
Game: Shining Blade

Yasashii komorebi inochi wo terashite
やさしい木洩れ日 生命(いのち)を照らして

Giniro no ame ga furu mori de aru erufu ga ai uta utaeba
銀色の 雨が降る森で 或(あ)るエルフが 愛唄 歌えば
kigi no inori ga fontiina e mezameru to iu wa
木々の 祈りが フォンティーナへ 目覚めると云うわ

"Daichi ni mizu wo hoshi ni wa negai" taemanaku sasage tsuzuketa nara
“大地に水を 星には願い”絶え間なく 捧げ続けたなら
shugosha to nasu sono homare wo utsukushiku sakasou
守護者と成(な)す その誉(ほま)れを 美しく 咲かそう

Emerarudo yori mo kagayaite
エメラルドよりも輝いて
hatenai shinai
果てない 深愛(しんあい)
mamoru sono tame ima kaze ni naru wa
護るその為 いま風になるわ
sono mimi sumaseba
その耳 澄ませば
nee kikoeru deshou
ねえ聴こえるでしょう
hora mori no koe ga yondeiru
ほら 森の声が 呼んでいる

Tsutawaru to shinjiru koto kara subete no uta wa hajimatte yuku wa
伝わると 信じる事から すべての詩歌(うた)は始まってゆくわ
iki to shi ikeru mono tachi e kodama suru merodi
生きとし生ける 者たちへ 木霊(こだま)するメロディ

Yagate mirai wa me ni utsuranai unmei no ito taguriyosete wa
やがて未来は 瞳(め)に映らない 運命の糸 手繰り寄せては
kakegaenai tada hitotsu no itoshisa to deau
掛け替えない 唯(ただ)1つの いとしさと 出逢う

Emerarudo no sora maiagare
エメラルドの空 舞いあがれ
kono yume kono koe
この夢 この声
kimi ga tame dake kanadete yuku kara
君が為だけ 奏でてゆくから
yumiya e yadoshita
弓矢へ 宿した
omoi wa eien
想いは永遠
ima nando datte yomigaere
いま 何度だって 甦れ

Emerarudo yori mo kagayaite
エメラルドよりも輝いて
hatenai shinai
果てない 深愛(しんあい)
mamoru sono tame ima kaze ni naru wa
護るその為 いま風になるわ
sono mimi sumaseba
その耳 澄ませば
nee kikoeru deshou
ねえ聴こえるでしょう
hora mori no koe ga yondeiru
ほら 森の声が 呼んでいる
Yasashii komorebi inochi wo terashite

Giniro no ame ga furu mori de aru erufu ga ai uta utaeba
kigi no inori ga fontiina e mezameru to iu wa

"Daichi ni mizu wo hoshi ni wa negai" taemanaku sasage tsuzuketa nara
shugosha to nasu sono homare wo utsukushiku sakasou

Emerarudo yori mo kagayaite
hatenai shinai
mamoru sono tame ima kaze ni naru wa
sono mimi sumaseba
nee kikoeru deshou
hora mori no koe ga yondeiru

Tsutawaru to shinjiru koto kara subete no uta wa hajimatte yuku wa
iki to shi ikeru mono tachi e kodama suru merodi

Yagate mirai wa me ni utsuranai unmei no ito taguriyosete wa
kakegaenai tada hitotsu no itoshisa to deau

Emerarudo no sora maiagare
kono yume kono koe
kimi ga tame dake kanadete yuku kara
yumiya e yadoshita
omoi wa eien
ima nando datte yomigaere

Emerarudo yori mo kagayaite
hatenai shinai
mamoru sono tame ima kaze ni naru wa
sono mimi sumaseba
nee kikoeru deshou
hora mori no koe ga yondeiru
やさしい木洩れ日 生命(いのち)を照らして

銀色の 雨が降る森で 或(あ)るエルフが 愛唄 歌えば
木々の 祈りが フォンティーナへ 目覚めると云うわ

“大地に水を 星には願い”絶え間なく 捧げ続けたなら
守護者と成(な)す その誉(ほま)れを 美しく 咲かそう

エメラルドよりも輝いて
果てない 深愛(しんあい)
護るその為 いま風になるわ
その耳 澄ませば
ねえ聴こえるでしょう
ほら 森の声が 呼んでいる

伝わると 信じる事から すべての詩歌(うた)は始まってゆくわ
生きとし生ける 者たちへ 木霊(こだま)するメロディ

やがて未来は 瞳(め)に映らない 運命の糸 手繰り寄せては
掛け替えない 唯(ただ)1つの いとしさと 出逢う

エメラルドの空 舞いあがれ
この夢 この声
君が為だけ 奏でてゆくから
弓矢へ 宿した
想いは永遠
いま 何度だって 甦れ

エメラルドよりも輝いて
果てない 深愛(しんあい)
護るその為 いま風になるわ
その耳 澄ませば
ねえ聴こえるでしょう
ほら 森の声が 呼んでいる