Usagi ni Natta Barista - Aoyama Blue Mountain Lyrics



歌詞: うさぎになったバリスタ
歌手: 青山ブルーマウンテン(早見沙織)
アニメ: ご注文はうさぎですか?
Lyrics: Usagi ni Natta Barista
Singer: Aoyama Blue Mountain (Saori Hayami)
Anime: Gochuumon wa Usagi Desu ka?


Aru aki no hi no yuugure
ある秋の日の夕暮れ
sora wo miage tameiki tsuku
空を見上げ ため息つく
omise wa kidou ni norazu
お店は軌道に乗らず
nayami dake ga fueteku mainichi
悩みだけが増えてく毎日

Moshimo usagi ni naretara
もしもうさぎになれたら
kimochi wa raku ni nareru?
気持ちは楽になれる?
tawamure koto ni majitta
戯[たわむ]れ言に混じった
honne wo kakushi nagara aruite yuku
本音を隠しながら歩いて行く

Taisetsu na hito wo mamoru sono tame ni
大切な人を守るその為に
ima wo ikite yuku
今を生きてゆく
kurushii kisetsu mo sasaete sasaerarete
苦しい季節も支えて支えられて
norikoerareru
乗り越えられる

Yagate mune no naka ni aru
やがて胸の中にある
tokei no oto tomaru toki ni
時計の音 止まるときに
usagi ni natteimashita
うさぎになっていました
mada osanai anata ga shinpai de
まだ幼いあなたが心配で

Hahaoya wo hayaku nakushi
母親を早く亡くし
hitori de asondeta ne
ひとりで遊んでたね
hoka ni wa daremo shiranai
他には誰も知らない
futari ga naishobanashi shiteru koto wa
2人が内緒話してることは

Taisetsu na hito wo osou kanashimi ga
大切な人を襲う悲しみが
itsuka owaru you ni
いつか終わるように
tanoshii kisetsu wo anata ga sugoseru made
楽しい季節をあなたが過ごせるまで
soba ni iru kara
そばにいるから

Taisetsu na hito wo mamoru sono tame ni
大切な人を守るその為に
hito wa ikite yuku
人間[ヒト]は生きてゆく
kurushii kisetsu mo sasaete sasaerarete
苦しい季節も支えて支えられて
tsunagatte yuku
繋がってゆく

Donna toki mo kokoro ga barisuta nara
どんなときも心がバリスタなら
koohii irerareru
コーヒー淹れられる
sugata ga usagi ni kawattemo kawaranai
姿がうさぎに変わっても変わらない
mimamotteru yo
見守ってるよ
Aru aki no hi no yuugure
sora wo miage tameiki tsuku
omise wa kidou ni norazu
nayami dake ga fueteku mainichi

Moshimo usagi ni naretara
kimochi wa raku ni nareru?
tawamure koto ni majitta
honne wo kakushi nagara aruite yuku

Taisetsu na hito wo mamoru sono tame ni
ima wo ikite yuku
kurushii kisetsu mo sasaete sasaerarete
norikoerareru

Yagate mune no naka ni aru
tokei no oto tomaru toki ni
usagi ni natteimashita
mada osanai anata ga shinpai de

Hahaoya wo hayaku nakushi
hitori de asondeta ne
hoka ni wa daremo shiranai
futari ga naishobanashi shiteru koto wa

Taisetsu na hito wo osou kanashimi ga
itsuka owaru you ni
tanoshii kisetsu wo anata ga sugoseru made
soba ni iru kara

Taisetsu na hito wo mamoru sono tame ni
hito wa ikite yuku
kurushii kisetsu mo sasaete sasaerarete
tsunagatte yuku

Donna toki mo kokoro ga barisuta nara
koohii irerareru
sugata ga usagi ni kawattemo kawaranai
mimamotteru yo
ある秋の日の夕暮れ
空を見上げ ため息つく
お店は軌道に乗らず
悩みだけが増えてく毎日

もしもうさぎになれたら
気持ちは楽になれる?
戯[たわむ]れ言に混じった
本音を隠しながら歩いて行く

大切な人を守るその為に
今を生きてゆく
苦しい季節も支えて支えられて
乗り越えられる

やがて胸の中にある
時計の音 止まるときに
うさぎになっていました
まだ幼いあなたが心配で

母親を早く亡くし
ひとりで遊んでたね
他には誰も知らない
2人が内緒話してることは

大切な人を襲う悲しみが
いつか終わるように
楽しい季節をあなたが過ごせるまで
そばにいるから

大切な人を守るその為に
人間[ヒト]は生きてゆく
苦しい季節も支えて支えられて
繋がってゆく

どんなときも心がバリスタなら
コーヒー淹れられる
姿がうさぎに変わっても変わらない
見守ってるよ