Hangyaku - Galatea Lyrics



歌詞: 反逆
歌手: ガラテア(折笠愛)
アニメ: クレイモア
Lyrics: Hangyaku
Singer: Galatea (Orikasa Ai)
Anime: Claymore


Kyousou no gareki no shita
狂騒の瓦礫の下
shizuka ni tsugeru epiroogu wa
静かに告げるエピローグは
hajimaru tatakai no
始まる戦いの
makuake ni shika suginakatta
幕明けにしかすぎなかった

Tooku kasuka na ishiki mo shihai shite
遠く微かな意識も支配して
meisou ni nita inori wa
瞑想に似た祈りは
itsuwari no oku no kamen hikihagashi
偽りの奥の仮面 引き剥がし
zankoku na hodo yoku kikoete shimau koe
残酷なほど よく聞こえてしまう心声(こえ)

Subete ni kiba wo muke
すべてに牙を剥け
azamuki madowasete
欺き 惑わせて
sakaratteiku koto de jibun wo
逆らっていく事で自分を
mamotteru to omotteta
守ってると思ってた
kono me ni utsutteru
この瞳(め)に映ってる
ima kara me wo sorashi
現実(いま)から瞳(め)を反らし
shinjitsu to mukiaezu ni ita
真実と向き合えずにいた
watashi wa oroka deshou
私は愚かでしょう

Dokuga ni okasarete
毒蛾に侵されて
tsumibito wa gouka ni yakare
罪人は業火に焼かれ
akaku moeru ryoute wo
赤く燃える両手を
awasete saigo no zange wo
合わせて 最後の懺悔を

Ibara no muchi sakimidareru kuroi bara
棘の鞭 咲き乱れる 黒い薔薇
itetsuku you ni tsukisasaru
凍てつくように 突き刺さる
karehateteku daichi ga sakendeiru
枯れ果ててく 大地が叫んでいる
zetsubou to iu fuchi de kibou no kane narasu
絶望という淵で 希望の鐘鳴らす

Moshi umarekawattara
もし生まれ変わったら
nagare ni mi wo yudane
流れに身を委ね
nanigoto ni mo sakarawanaide
何事にも 逆らわないで
aru ga mama ni ikiru
あるがままに生きる
kono me de mimamotteru
この瞳(め)で見守ってる
kaereru basho hitotsu
帰れる場所一つ
itsuka egao torimodosu tame
いつか笑顔 取り戻すため
"ima" wo ayundeiku
"今"を歩んでいく

Kono me ga itsu no hi ka
この瞳(め)がいつの日か
hikari wo nakushitemo
光を失くしても
shinjitsu to mukiaeta ima wa
真実と向き合えた 今は
koukai wa nai deshou
後悔はないでしょう
Kyousou no gareki no shita
shizuka ni tsugeru epiroogu wa
hajimaru tatakai no
makuake ni shika suginakatta

Tooku kasuka na ishiki mo shihai shite
meisou ni nita inori wa
itsuwari no oku no kamen hikihagashi
zankoku na hodo yoku kikoete shimau koe

Subete ni kiba wo muke
azamuki madowasete
sakaratteiku koto de jibun wo
mamotteru to omotteta
kono me ni utsutteru
ima kara me wo sorashi
shinjitsu to mukiaezu ni ita
watashi wa oroka deshou

Dokuga ni okasarete
tsumibito wa gouka ni yakare
akaku moeru ryoute wo
awasete saigo no zange wo

Ibara no muchi sakimidareru kuroi bara
itetsuku you ni tsukisasaru
karehateteku daichi ga sakendeiru
zetsubou to iu fuchi de kibou no kane narasu

Moshi umarekawattara
nagare ni mi wo yudane
nanigoto ni mo sakarawanaide
aru ga mama ni ikiru
kono me de mimamotteru
kaereru basho hitotsu
itsuka egao torimodosu tame
"ima" wo ayundeiku

Kono me ga itsu no hi ka
hikari wo nakushitemo
shinjitsu to mukiaeta ima wa
koukai wa nai deshou
狂騒の瓦礫の下
静かに告げるエピローグは
始まる戦いの
幕明けにしかすぎなかった

遠く微かな意識も支配して
瞑想に似た祈りは
偽りの奥の仮面 引き剥がし
残酷なほど よく聞こえてしまう心声(こえ)

すべてに牙を剥け
欺き 惑わせて
逆らっていく事で自分を
守ってると思ってた
この瞳(め)に映ってる
現実(いま)から瞳(め)を反らし
真実と向き合えずにいた
私は愚かでしょう

毒蛾に侵されて
罪人は業火に焼かれ
赤く燃える両手を
合わせて 最後の懺悔を

棘の鞭 咲き乱れる 黒い薔薇
凍てつくように 突き刺さる
枯れ果ててく 大地が叫んでいる
絶望という淵で 希望の鐘鳴らす

もし生まれ変わったら
流れに身を委ね
何事にも 逆らわないで
あるがままに生きる
この瞳(め)で見守ってる
帰れる場所一つ
いつか笑顔 取り戻すため
"今"を歩んでいく

この瞳(め)がいつの日か
光を失くしても
真実と向き合えた 今は
後悔はないでしょう