Watashi ga Kanashimi no Tate ni naru - True Lyrics



歌詞: 私が哀しみの盾になる
歌手: TRUE
Lyrics: Watashi ga Kanashimi no Tate ni naru
Singer: TRUE

Nee doushite
ねぇどうして
namida ni se wo mukete
涙に背を向けて
arasoi kizutsukeau no darou
争い傷つけあうのだろう
furueteru sono te wa
震えてるその手は
nani wo seoi samayou no
何を背負い彷徨うの

Nee doushite
ねぇどうして
kokoro ni futa wo shite
心に蓋をして
sukui wo kuchi ni shinai no
救いを口にしないの
naitatte iin da yo
泣いたっていいんだよ

Hoshizora ga amari ni kirei de
星空があまりに綺麗で
anata wo dakishimetaku naru no
あなたを抱きしめたくなるの

Moshimo sekai ga futari wo
もしも世界がふたりを
hikihanasou to shitemo kokoro wa hitotsu
引き離そうとしても 心はひとつ
donna kodoku mo ai wa ubaenai
どんな孤独も 愛は奪えない
watashi ga kanashimi no tate ni narou
私が哀しみの盾になろう
mou hitori ni wa naranaide
もう独りにはならないで

Nee doushite
ねぇどうして
kaeru basho mo shirazu
還る場所も知らず
hatenai tabi wo shiteru no
果てない旅をしてるの
umareta toki no you ni
生まれた時のように
watashi no naka de nemureba ii
私のなかで眠ればいい

Anata ga ireba ikite ikeru
あなたが居れば生きていける

Michi kara michi e tada you
道から道へただよう
hito no nami ni nomare kuzureru nara
ひとの波に飲まれ 崩れるなら
sono tabi ni mata tachiagareba ii
その度にまた 立ち上がればいい
kizu wa yowasa mamoru tsurugi ni naru
傷は弱さ守る剣になる
mou sayonara wa iwanaide
もうサヨナラは云わないで

Futari wo tsutsunde
ふたりを包んで
tsukiakari ga yureteru
月明かりが揺れてる
morokute hakanai
もろくて果敢ない
eien ni nita hitotoki
永遠に似たひととき

Tada ima wa subete wo
ただ今は全てを
yoru no tobari e kakushite
夜の帳へ隠して