Twilight ni Kienaide - Yumi Hara Lyrics



歌詞: トワイライトに消えないで
歌手: 原由実
アニメ: 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
Lyrics: Twilight ni Kienaide
Singer: Yumi Hara
Anime: Ore ga Ojousama Gakkou ni "Shomin Sample" Toshite Gets♥Sareta Ken

Wakaru tsumori de ita no hiroi sekai no moraru
分かるつもりでいたの 広い世界のモラル
kyou no yukue oeru dake no tehodoki mo uketa wa
今日の行方 追えるだけの 手ほどきも受けたわ

Dakedo yosoku fukanou na kono omoi ni namae wo
だけど予測不可能な この想いに名前を
tsukerarenai watashi ga iru manyuaru jaa dame ne
つけられない私がいる マニュアルじゃあ ダメね

Tokete shimau boodaa rain aka to ao no yuumagure
溶けてしまうボーダーライン 朱と青の夕間暮れ
itsu no ma ni ka kimi ga kokoro no naka to soto made wakaranaku saseta
いつの間にかキミが 心の中と外まで 分からなくさせた

Towairaito ni kienaideite watashi no zenbu mitsumetete
トワイライトに消えないでいて 私の全部見つめてて
kitto kore kara okoru subete ga koi no kikkake deshou
きっとこれから 起こるすべてが 恋のきっかけでしょう
tsukuriwarai ja kakushikirenai namida ya yume mo tsuretette
作り笑いじゃ隠し切れない 涙や夢も連れてって
ne kitto daremo ga urayamu you na hibi wo kimi ni agetai kara
ね きっと誰もが 羨むような 日々をキミにあげたいから

Maneite kureta heya de fuzakete bakari dakedo
招いてくれた部屋で ふざけてばかりだけど
shiranai mono mitsukeru tabi mune ga furuedasu no
知らないもの見つけるたび 胸が震え出すの

Ikari mo sezu ni itsumo nayami wo kiite kureru
怒りもせずにいつも 悩みを聞いてくれる
tomodachi nara atarimae tte katazukeru no zurui
友達なら当たり前って 片付けるのズルい

Futarikiri no peivumento kao to kubi wo hoterase aruku koto mo atta ne
二人きりのペイヴメント 顔と首を火照らせ 歩くこともあったね
rinkaku dake ja kimochi wa egakenai douka
輪郭だけじゃ 気持ちは描けない どうか

Towairaito ni kienaideite watashi no michi wo sasaetete
トワイライトに消えないでいて 私の道を支えてて
zutto ima made ushinau koto mo shirazu ni ikiteta
ずっといままで 失うことも 知らずに生きてた
kizu no hitotsu mo oenaideiru hanareru nante iya nano ni
傷のひとつも負えないでいる 離れるなんて嫌なのに
ne senaka ou no ga kowai you na konna kimochi hajimete nano
ね 背中追うのが怖いような こんな気持ち初めてなの

Kirei na mama no jibun de ireba otona ni nareru ki ga shiteta
綺麗なままの自分でいれば 大人になれる気がしてた
hakichigaeteru tsuyosa no imi wo kimi ni mananda no yo
はき違えてる 強さの意味を キミに学んだのよ
towairaito ni tsutsumare nagara amai kotoba wo kawashitai
トワイライトに包まれながら 甘い言葉を交わしたい
ne kitto daremo ga urayamu you na hibi ga futari matteru kara
ね きっと誰もが 羨むような 日々がふたり待ってるから