Otome no Seibun - Miki Naoki, Yuuri Wakasa Lyrics



歌詞: 乙女の成分
歌手: 直樹美紀(高橋李依), 若狭悠里(M・A・O)
アニメ: がっこうぐらし!
Lyrics: Otome no Seibun
Singer: Miki Naoki (Rie Takahashi), Yuuri Wakasa (M・A・O)
Anime: Gakkou Gurashi!

Ki ga tsuiteiru no?
気がついているの?
mitsumenaide
見つめないで
mune no ribon hodokanaide
胸のリボン ほどかないで
uchiakeru wa kitto
打ち明けるわ きっと

Shiroi reesu tsutsumarete (fuwari)
白いレース包まれて (ふわり)
kakushiteta kokoro ga yureru (yurari)
隠してた心が揺れる (ゆらり)
watashi no seibun (himitsu)
私の成分 (秘密)
nozoki ni kui wa (datte)
覗きにくいわ (だって)
onna no ko desu kara, ne (desu ne)
女の子ですから、ね (ですね)

Anata no koto nara zuibun
あなたのことならずいぶん
wakaru tsumori desu sore demo
わかるつもりです それでも
"otagai sama" tte iu kedo
「お互い様」って言うけど
motto (zenbu)
もっと (ぜんぶ)
misetsukete hoshikute (onegai)
見せつけてほしくて (お願い)

Ki ga tsuiteiru wa
気がついているわ
wakatteru no
わかってるの
mune no ribon hodoku hodo ni
胸のリボン ほどくほどに
kataku musubarete shimau fushigi ne
固く結ばれてしまう 不思議ね
dakara matteiru wa
だから 待っているわ
mune no ribon hodokeru made
胸のリボン ほどけるまで
chikaku ni ite miyou zuutto
近くにいてみよう ずうっと
sono hoho egao ni irozuku hi made
その頬 笑顔に 色づく日まで

Fukai mori mayou yo na (yume ni)
深い森 迷うよな (夢に)
nando demo kokoro wa yureru (gurari)
何度でも心は揺れる (ぐらり)
watashi wa yowakute (tabun)
私は弱くて (多分)
hitorikiri de wa (datte)
独りきりでは (だって)
onna no ko desu kara, ne (sou ne)
女の子ですから、ね (そうね)

Watashi no koto nara heiki yo
私のことなら平気よ
nareta mono dakara sore demo
慣れたものだから それでも
otagai same ne hontou wa
お互い様ね 本当は
motto (zenbu)
もっと (ぜんぶ)
uketomete hoshii no (onegai)
受け止めてほしいの (お願い)

Ki ga tsuiteiru no?
気がついているの?
mitsumenaide
見つめないで
mune no ribon hodokareru to
胸のリボン ほどかれると
nigete shimaitaku naru no fushigi ne
逃げてしまいたくなるの 不思議ね
dakara matteite ne
だから 待っていてね
mune no ribon hodokeru made
胸のリボン ほどけるまで
uchiakete miseru wa sou kitto
打ち明けてみせるわ そうきっと
koboreru egao ga niau yoake ni
こぼれる笑顔が 似合う夜明けに

Ki ga tsuiteiru wa
気がついているわ
wakatteru no
わかってるの
mune no ribon hodoku hodo ni
胸のリボン ほどくほどに
kataku musubarete shimau fushigi ne
固く結ばれてしまう 不思議ね
dakara matteiru wa
だから 待っているわ
mune no ribon hodokeru made
胸のリボン ほどけるまで
chikaku ni ite miyou zuutto
近くにいてみよう ずうっと
sono hoho egao ni irozuku hi made
その頬 笑顔に 色づく日まで