Usumurasaki - Kalafina Lyrics



歌詞: うすむらさき
歌手: Kalafina
Lyrics: Usumurasaki
Singer: Kalafina

Amai yume kara sameta nagori no you ni
甘い夢から覚めた名残のように
mabuta no ura ni itsumo aru usui murasaki
瞼の裏にいつもあるうすいむらさき
watashi wo someru
私を染める

Sumire ni kizamarete karete yuku
スミレに刻まれて枯れて行く
haru no mutsugoto
春の睦言
mou sugu umi ni deru atari de
もうすぐ海に出るあたりで
nanika wo akirameta mizu no
何かを諦めた水の
wakare uta
わかれうた

Shiroi tori ga miseta
白い鳥が見せた
sabishii tsubasa no uragawa
寂しい翼の裏側
yagate wa yoru to onaji basho e kiete yuku
やがては夜と同じ場所へ消えて行く
asagiri no suso
朝霧の裾
subete wo someru
全てを染める

Ayamachi no you ni saiteita
過ちのように咲いていた
amai hana no kaori te no hira no naka
甘い花の香り手のひらの中
yami kara hikari e
闇から光へ
kurete yuku yoake no iro ni
暮れて行く夜明けの色に
kokoro ubawareru
心奪われる
yume no naka no shirabe
夢の中の調べ
kawaita kokoro no suna ni shitataru
乾いた心の砂に滴る
sekai ga mata itoshiku naru
世界がまた愛しくなる
tsuranaru omoide wo shitagaete
連なる思い出を従えて

Tenmado no mukou ni
天窓の向こうに
ito wo hiite futte kuru mono
糸を引いて降って来るもの
anata no sawatte wa ikenai tokoro ni aru
あなたの触ってはいけない処にある
hikari no you na
ひかりのような
hitori uta
ひとりうた

Tsumetai hikagami ni
冷たいひかがみに
kogotteru usui yuuutsu
凝ってる薄い憂鬱
yasashiku narenai hito tachi ga
優しくなれないひとたちが
naiteita aki no yuugure
泣いていた秋の夕暮れ

Subete wo someru
全てを染める