Musunde Hiraku - Kalafina Lyrics



歌詞: むすんでひらく
歌手: Kalafina
Lyrics: Musunde Hiraku
Singer: Kalafina

Te no hira no kubomi ni
手のひらのくぼみに
kimi ga kureta mono wo
君がくれたものを
mada zenbu noseta mama de
まだぜんぶ乗せたままで
saigo no eki wo mou sugita hazu no
最後の駅をもう過ぎた筈の
sabita reeru wo tadotte
錆びたレールを辿って

Kimi to boku ga deau koto ga
君と僕が出会うことが
yumemiteita mirai no subete wo omotteita
夢見ていた未来の全てと思っていた

Kasaneta yubi to yubi ga sukitooru kara
重ねた指と指が透き通るから
bokura wa kokoro wo musunda
僕らはこころを結んだ
kimi ga naiteita no wa yawarakai kako
君が泣いていたのはやわらかい過去
kienai tsunagari no ongaku
消えない繋がりの音楽
hitori ja nai to hajimete shitta
一人じゃないと初めて知った
hitomi wo hiraita
瞳を開いた

Daiji na oto ga aru
大事な音がある
mune no naka no hosoi ito ni sawaranai you ni
胸の中の細い糸に触らないように
erabareta kioku no
選ばれた記憶の
iro no nai enogu de kimi no e wo kaita
色の無い絵の具で君の絵を描いた
ano natsu no hi
あの夏の日
hikari no irie de
光の入り江で

Nidoto yukenai basho de machiuketeiru
二度と行けない場所で待ち受けている
yakusoku wa mada zutto mamorareta mama
約束はまだずっと守られたまま
kaze ni yureru kozue wo
風に揺れる梢を
tada yasashiku
ただやさしく
sasaeteiru
支えている

Mirai wa tsuzuku
未来は続く
ame wo matsu haiiro no oka de
雨を待つ灰色の丘で
kimi wa dare to deai
君は誰と出会い
boku wa dare wo omou
僕は誰を想う
atatakai kaze wo yobinagara
暖かい風を呼びながら

Puranetariumu no sora
プラネタリウムの空
kurayami wo matsu
暗闇を待つ
tsugihagi no kabe wo sarashite
ツギハギの壁を晒して
tojikomerareta basho de hajimete hikaru
閉じ込められた場所で初めて光る
boku tachi wo ugokasu dainamo
ぼくたちを動かすダイナモ
iki wo hisometa yume no katamari
息をひそめた夢のかたまり
musunde hiraku yo
むすんでひらくよ

Mizuumi no soko ni wa
みずうみの底には
natsu no aoi ame no shizuku ga
夏の蒼い雨の雫が
ima mo shizumu
今も沈む
tsumetai mono dake wo tabete sodatsu
つめたいものだけを食べて育つ
boku no yawarakai kokoro
ぼくのやわらかいこころ
mata hana saku
また花咲く
toki ga kuru yo
時が来るよ